早期解決を望むなら債務整理・自己破産は弁護士に相談

裁判所に破産の申し立てを行い自己破産が確定したら、必要最低限以外の財産を失う代わりに全ての借金を免除することができます。

借金相談、自己破産して過払い金は戻ってくるか

自己破産をする見込みでの借金相談は、弁護士でも司法書士でもどちらでも可能です。両社の大きな違いは依頼料かと思われますが、抱えている負債が140万円以内であれば司法書士でも可能、それを超える高額案件となると弁護士の領域になります。

後者のほうが若干費用が割高となるのが一般的です。どちらを選ぶかは、まずは法律事務所の候補のサイトをチェックしたり問い合わせするなどして、おおよその費用を確認するとよいでしょう。

自己破産するにあたって注意が必要なのは、もし過払い金があっても返還されないということです。任意整理だと返還の可能性があります。そこもじっくり相談する必要があります。

自己破産を知ろう

過払いと債務整理

交通事故弁護士に慰謝料相談

B型肝炎訴訟について