早期解決を望むなら債務整理・自己破産は弁護士に相談

裁判所に破産の申し立てを行い自己破産が確定したら、必要最低限以外の財産を失う代わりに全ての借金を免除することができます。

過払い金って

債務整理という言葉を見かけたり、聴いたりする機会もあるのではないでしょうか。よく、コマーシャルなどでも使われている言葉です。

その中でもよく聞く過払いとは借金に関する言葉です。
借金をしたら、その借金と利子を返済しないといけません。金融機関が利子をたくさん取りすぎてはいけないと、法律において利子の上限が設定されています。

しかし、利子に関しては2つの法律が別々の利子の上限額を定めています。

本来支払わなくてもいい利子を過払い金と呼んでいます。債務整理に関しては専門家に相談する人が多い様です。

債務整理や過払いで高収入な弁護士

弁護士は必ず高収入が得られる職業というのは昔の話で、現在は働き方や業務内容によって収入に大きな差があるようです。

新司法制度がはじまり、法曹人口が急激に増えたために弁護士の需要よりも供給の方が多く、仕事が無いという弁護士が増えているようです。

よく法律相談事務所の過払い金請求や債務整理の広告を見かけますが、より多くの案件をこなすことで弁護士の収入が左右されるからではないでしょうか。

実績が多く有名な弁護士は高収入が得られるようですが、新人弁護士や経験の浅い弁護士は営業力や人脈が無ければ難しく、弁護士の中でも格差が生まれているようです。

自己破産を知ろう

過払いと債務整理

交通事故弁護士に慰謝料相談

B型肝炎訴訟について