早期解決を望むなら債務整理・自己破産は弁護士に相談

裁判所に破産の申し立てを行い自己破産が確定したら、必要最低限以外の財産を失う代わりに全ての借金を免除することができます。

借金相談の中で過払い金請求のデメリットとは

過払い金請求とは、グレーゾーン時代に払いすぎていた利息を返してもらうという請求のことで、場合によっては大きな金額が返還されることもあり、何かとメリットの多い債務整理です。

しかし、デメリットも少しあります。まず、返還金があっても少額の場合には、弁護士や司法書士に借金相談の依頼をしていた場合には費用のほうが高くなる可能性もあります。

また、誰にも依頼せずに自分で請求した場合には非常にコストパフォーマンスが悪いと言えます。さらに、完済後や返済中でも返還金で借入残高がなくなる場合は良いのですが、借入残高が残る場合には、任意整理として個人信用情報に記録が残りますので注意が必要です。

自己破産を知ろう

過払いと債務整理

交通事故弁護士に慰謝料相談

B型肝炎訴訟について