早期解決を望むなら債務整理・自己破産は弁護士に相談

裁判所に破産の申し立てを行い自己破産が確定したら、必要最低限以外の財産を失う代わりに全ての借金を免除することができます。

司法書士の過払い請求代行費用

着手金とは、結果の成否を問わず、事案を依頼したときに支払うものです。

現在では司法書士の報酬規定から撤廃されているので自己の裁量で設定することができます。

徴収しているところは、債権者数に一定の金額を乗じたものを着手金としていますが、大半の司法書士は着手金無料にしています。

それは、過払い金の過払い請求を依頼する人はお金に困っている人ですから、そのような人からお金を取ることはできないという考えと、着手金無料によって依頼の敷居を低くして依頼者数を増やして、確実に過払い分の20%を成功報酬分として徴収できるという考えに基づいています。

借金相談時の免責に関する説明

借金相談時の免責とは、債務整理時に返済責任の減免を相談する事です。債権者が違法な方法で返済を求めている場合や、何らかの理由で債務者への返済の軽減が必要とされる場合に行なわれます。

主に行なわれる相談内容としては、過払いに関する事と債務の返済に関する事が相談の対象になります。過払いに関する事としては、違法な金利での返済要求の是正を求める事や、既に支払っている分の違法に支払った金額の返還請求などが行なわれます。

債務の返済に関する事としては、多重債務者への返済の一部猶予や破産手続きなどが行なわれる事が多いです。どうしても話し合いで借金相談の解決が困難な場合は、法的な手続きを行なう場合もあります。

自己破産を知ろう

過払いと債務整理

交通事故弁護士に慰謝料相談

B型肝炎訴訟について