早期解決を望むなら債務整理・自己破産は弁護士に相談

裁判所に破産の申し立てを行い自己破産が確定したら、必要最低限以外の財産を失う代わりに全ての借金を免除することができます。

B型肝炎訴訟の給付金取得にかかる費用

予防接種の感染者によるB型肝炎訴訟によって、2012年から特定のウイルス感染者には給付金が支給されることになりました。請求にあたっては特定の感染であることを証明する書類を揃える必要があり、その後訴訟を提起し和解を経て給付金が支給されます。

これらはもちろん独りでもできることですが、B型肝炎に持続して感染していることや過去の予防接種の履歴を調べたり、訴訟や和解の手続きをすることは大変です。

こんな時、法律事務所に依頼すると書類の手配から手続きの代行まで一括で引き受けてくれます。費用は一般的に発症者で給付金の8%、症状が出ていなくても7万円程度で済みます。

給付金は50万円以上支給されるので、手続きの手間を考えると法律事務所に依頼するのが効率的と言えるでしょう。

自己破産を知ろう

過払いと債務整理

交通事故弁護士に慰謝料相談

B型肝炎訴訟について